VEHEARTの2つの事業

誰かの為になるビジネスを。

エンドユーザーのためにならないビジネスはしない。